ブックストアトップ 

書籍 

ティーンズラブ 

永遠の愛 宮永レン傑作選(TL乙女ノベルセット) 

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

複数セット 永遠の愛 宮永レン傑作選(TL乙女ノベルセット) 

永遠の愛 宮永レン傑作選(TL乙女ノベルセット)

ほろ苦く甘い溺愛ロマンス二部作

「お前を他の男には渡さない――!」孤児院で読み聞かせを行う優しい少女リリーベルを、青年ダスティンは甘く口説く。ダスティンに出逢ってから、リリーベルは徐々に彼への想いに熱く体を火照らせ、深い愛の海に溺れていった――。けれどそれは、束の間の幸せだった。父が決めた相手と結婚しなければならない運命。苦悩するリリーベルに、ダスティンは囁く。「だったら、一生忘れられなくしてやる。その心と体、全て俺で埋めてやる」狂おしいほどの愛に包まれる二人の運命は!?  ※この本は『TL◆蜜姫文庫チュチュ』と『TLボンボンショコラ文庫』をテーマごとにまとめて読める、大変お得なセットです。 恋人達の運命を描く『魅惑の庭』、その後日談も楽しめる『昼の伯爵、夜の伯爵』を収録!

価格:1,100円+税88円

セット価格: 1,080円+税86円 (22円オフ!)

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

提供作品 1~2件目 / 2件

  • 魅惑の庭(TLボンボンショコラ文庫) 

    魅惑の庭(TLボンボンショコラ文庫) 

    アプリ未対応

    著作:宮永レン

    イラスト:岡松ゆき

    価格:500円+税40円

    感じるものが多すぎて、こんな時の言葉を知らない自分がもどかしくなる―― 「もっと聞きたかったな。できれば……今度は二人きりで」慈善事業の一環で孤児院での本の読み聞かせを行っていたリリーベルに甘く囁く青年ダスティン。孤児院の隣の葡萄園を営む彼は、初なリリーベルを深い翳りのある妖しい眼差しと甘い囁きで誘惑する。ダスティンに出逢ってから、彼への想いに熱く体を火照らせるリリーベルは、遂にダスティンの誘惑に屈し、果てしなく深い愛の海に溺れていく…… ダスティンに愛される秘密の時間。けれどそれは、束の間の幸せだった。身も心も全て彼に捧げたいのに、父が決めた相手と結婚しなければならない運命。自らの運命と、ダスティンへの愛の狭間で苦悩するリリーベルに、ダスティンは囁く。「だったら、一生忘れられなくしてやる。その心と体、全て俺で埋めてやる」狂おしいほどの愛に包まれて、絆を深めていく二人の運命は……? 恋人達の運命を描く、ほろ苦く甘い溺愛ロマンス……!!

  • 昼の伯爵、夜の伯爵 (TL◆蜜姫文庫チュチュ) 

    昼の伯爵、夜の伯爵 (TL◆蜜姫文庫チュチュ) 

    アプリ未対応

    著作:宮永レン

    イラスト:岡松ゆき

    価格:600円+税48円

    こんなにも狂おしく切ないのは、ダスティンのせいなの!? 平民の娘ソフィアは、女の子たちの憧れの的、オーウェン伯爵に見初められてしまった!? なぜ私なんかを……と悩めるソフィアだったが、伯爵は処女のソフィアをじれったいほど舌や手でほぐし、優しく愛してくれた。ところが――「この時を待っていたぞ」突如、眠ったはずの伯爵の目が見開き、奪うように唇を塞がれる――彼はダスティン、伯爵に憑依しているのだといい、ソフィアの体を嬉しそうに蹂躙してきた!! それからというもの、ダスティンはたびたび現われ、自分だけを愛するよう強要してくる。愛する男の顔と肉体で迫られては抵抗できず、伯爵とは違う情熱的な攻めに、ソフィアはたやすく陥落してしまう。ただ、心までは渡すまいと、必死で抵抗するソフィアだったが、もしや伯爵が自分を好きになったのは、ダスティンの影響でしかないのだろうかと悩み始めて……。優しい彼と激しい彼、どっちも気持ちよくて蕩けちゃう! 大ヒット中の『秘蜜の媚薬』宮永レンと岡松ゆきコンビが贈る、不思議な溺愛ロマンス第二弾!!

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
  • 【無料】恋愛天国 おすすめTL作品試し読みキャンペーン
  • 「ラブライブ!サンシャイン」2期放送記念フェア(書籍)
  • 【無料】「小悪魔ランジェリー」続話配信記念 人気作品無料!

▲ページトップへ