ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

有閑階級の理論 増補新訂版

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

有閑階級の理論 増補新訂版 作品一覧 (1作品)

著作:ソースティン・ヴェブレン

訳:

カテゴリー: 専門書

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

お気に入りに登録する

有史以来、格差は存在した。近代以降、上流階級が自らの力を見せつけるために、余暇や服装・家具・住宅・美食などの代行消費をするようになる。その虚栄心が消費の本質である。有閑階級は消費を牽引するので、社会的に保護される一方、下層階級の消費を減少させ、新しい思考や適応に必要な努力を削ぐ。消費社会に内在する格差の構造を見事に抉りだした社会経済学の古典です。読み易い訳文、充実の訳注、「附論」付き増補新訂版。(講談社学術文庫)※情報は同一タイトルの先頭作品のものです。

有閑階級の理論 増補新訂版

有閑階級の理論 増補新訂版

  • ※「立ち読み 多」は立ち読みが50ページ以上ある作品です。
  • ※「NEW!」は提供開始1週間以内の作品です。

▲ページトップへ

お得にイッキ読み!電子コミックセット商品が最大50%OFF!! 閉じる