ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

非ネイティブの英語術―週刊東洋経済eビジネス新書No.80

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

非ネイティブの英語術―週刊東洋経済eビジネス新書No.80 作品一覧 (1作品)

著作:週刊東洋経済編集部

カテゴリー: ビジネス

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

お気に入りに登録する

世界で急増する英語人口。今や英語を話す人の7割は非ネイティブスピーカーだ。ネイティブ並みの発音や語彙はもう必要ない。ブロークンイングリッシュ(グロービッシュ)こそが世界の公用語だ。 グロービッシュで必要な語彙は1500語、構文はシンプル、複雑な文法や発音もいらない。今度こそ英語をモノにできる! ノーベル賞受賞の中村修二教授のインタビューも掲載! 本誌は『週刊東洋経済』2010年9月18日号巻頭特集の32ページ分を抜粋して電子化したものです。●●目次●●ブロークンイングリッシュこそ世界の公用語Interview “グロービッシュ”提唱者 ジャン=ポール・ネリエール新ビジネス英語はここが違う! グロービッシュの5つのポイント 受験英語の発想から脱却せよ! グロービッシュを学ぶための7カ条ドメドメ日本人社員「海外経験なくても大丈夫。私の学習法を教えます」Column 楽天、ユニクロの先を行く“グローバル企業”があった外資で働くドメドメ社員「ボスや同僚は外国人。私のサバイバル英語術」Interview カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授 中村修二カリスマ予備校講師が薦める 本当に役立つ勉強法と教材グロービッシュの基本単語1500※情報は同一タイトルの先頭作品のものです。

非ネイティブの英語術―週刊東洋経済eビジネス新書No.80

非ネイティブの英語術―週刊東洋経済eビジネス新書No.80

  • ※「立ち読み 多」は立ち読みが50ページ以上ある作品です。
  • ※「NEW!」は提供開始1週間以内の作品です。

▲ページトップへ

Yahoo!プレミアム会員なら電子書籍がもっとお得に楽しめる! 閉じる