ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

天皇と儒教思想~伝統はいかに創られたのか?~

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

天皇と儒教思想~伝統はいかに創られたのか?~ 作品一覧 (1作品)

著作:小島毅

カテゴリー: 専門書

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

お気に入りに登録する

8世紀の日本で、律令制定や歴史書編纂が行われたのは、中国を模倣したからだ。中国でそうしていたのは儒教思想によるものだった。そして、江戸時代末期から明治の初期、いわゆる幕末維新期には、天皇という存在の意味やそのありかたについて、従来とは異なる見解が提起され、それらが採用されて天皇制が変化している。そして、ここでも儒教が思想資源として大きく作用した。本書は、その諸相を取り上げていく。※情報は同一タイトルの先頭作品のものです。

天皇と儒教思想~伝統はいかに創られたのか?~

天皇と儒教思想~伝統はいかに創られたのか?~

  • ※「立ち読み 多」は立ち読みが50ページ以上ある作品です。
  • ※「NEW!」は提供開始1週間以内の作品です。

▲ページトップへ

お得にイッキ読み!電子コミックセット商品が最大50%OFF!! 閉じる