ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

木下杢太郎随筆集

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

木下杢太郎随筆集 作品一覧 (1作品)

著作:木下杢太郎

選:

カテゴリー: 文芸

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

お気に入りに登録する

北原白秋らと「パンの会」を組織し、小説家、劇作家、美術家、キリシタン史研究家として活躍した耽美派の詩人は、医師としてハンセン病根絶に尽力した智と義の人でもあった。三島由紀夫が「いちばん美しい紀行文」と称した「クウバ紀行」、加藤周一が鴎外以後、荷風と共に「高雅な余韻」を伝えると評する史伝(「森鴎外」)他を収録。広い教養と思惟の深さを具えた巨人が遺した散文の精髄。※情報は同一タイトルの先頭作品のものです。

木下杢太郎随筆集

木下杢太郎随筆集

  • ※「立ち読み 多」は立ち読みが50ページ以上ある作品です。
  • ※「NEW!」は提供開始1週間以内の作品です。

▲ページトップへ

お得にイッキ読み!電子コミックセット商品が最大50%OFF!! 閉じる