コミック、ラノベ、文芸などの電子書籍が満載! 無料で立ち読みも!!

363,160冊配信中!(2017年1月19日現在)

Yahoo!ブックストアガイド

続巻通知 お気に入り わたしの本棚
女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

巨大高層建築の謎 古代から現代まで技術の粋を集めた建造物のおもしろさ

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

巨大高層建築の謎 古代から現代まで技術の粋を集めた建造物のおもしろさ

著作:高橋俊介

価格: 900円+税72円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

世界にはものすごいものがある!

"※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。法律を改正してまで建築した霞ヶ関ビルから40年。日本の巨大高層建設がここから始まりました。柔構造の解析設計を使い、大型H型鋼やスリット壁を採用したりと、いまでは当たり前になっている多くの技術が、霞ヶ関ビルの開発時に生まれています。セルフクライミング方式のタワークレーンも、安全な避難階段や防災センターでの集中管理方式も、ここからでした。また、世界一の明石海峡大橋から10年。東京タワーは自立式鉄塔として世界一。新東京タワーは、当然この記録を塗り替えます。ところがドバイには800m級の世界一となるビルが建造中です。世界に名だたる巨大高層建築物には、ケタ違いの知恵と技術と資金が投入されています。建築に秘められたエピソードからして、おもしろさは常識外れ。本書は、いくつもの巨大建築プロジェクトに関わった著者が、過去から現代に至る巨大高層建築の謎に迫ります。"

著作者情報著作者情報
著作:高橋俊介
高橋俊介(たかはし しゅんすけ):東京大学工学部建築学科卒。コロンビア大学、ハーバード大学で建築およびアーバンデザインの修士号取得。国内の巨大プロジェクトに多く参画。海外業務も多い。また超高層ビルや商業施設の設計監理の現場知識に基づくプロジェクト・マネジメント能力と英語力を買われて、マンダリン・オリエンタル東京、ザ・ペニンシュラ東京のプロジェクト・マネジャーを務めた。テンフェイ総合計画代表。アーバンデザイナーで一級建築士。趣味は飛行機。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (C) 高橋俊介 2008
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
巨大高層建築の謎 古代から現代まで技術の粋を集めた建造物のおもしろさ
提供
開始日
2016年
7月22日
総ページ数 227ページ
立ち読み
ページ数
63ページ
ファイル
容量
約82MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
サイエンス・アイ新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • 1日1冊ビジネス書特集(書籍)
  • 祝!夢中文庫5周年記念(書籍)
  • 【無料】キラキラ☆ウィンターフェア 2016 後半(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる