コミック、ラノベ、文芸などの電子書籍が満載! 無料で立ち読みも!!

363,283冊配信中!(2017年1月19日現在)

Yahoo!ブックストアガイド

続巻通知 お気に入り わたしの本棚
女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

「逆さ地図」で読み解く世界情勢の本質

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

「逆さ地図」で読み解く世界情勢の本質

著作:松本利秋

価格: 800円+税64円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

目からウロコ! 巻頭カラー「逆さ地図」付き

"●世界のホンネがわかる「逆地図的視点」のススメ!地図はついつい自国を中心に見てしまいがちである。しかし、地図の向きを柔軟に変えて世界を眺める癖をつけることで、実は世界の本当の姿がより見えやすくなるのである。この本では、地図の東西南北の向きを柔軟に変え、焦点となる場所が目立ち、本質が理解しやすい向きから、現代起きている問題や過去から引きずっている問題を地政学を援用しながら俯瞰していく。たとえば、中国を中心に、南北を逆さにした地図を見ることで、中国が日本列島や島々に取り囲まれていることがわかり、何とか出口を探そうとする戦略が理解でき、尖閣諸島の問題などの本質がつかみやすくなる。ほかにもロシア、中東、イスラム国、アメリカなどをめぐる最近の情勢や各国の戦略などの本質をつかむことで、今後の日本が歩むべき方向性がわかるであろう。●「まえがき」より日本を中心にした地図を見ると、日本を囲む広大な海から、豊かな恵みを受けている姿が見えてくるだろう。ところが、中国を中心にした地図で、南北を逆さまに見れば、中国は日本列島とそれに繋がる島々にグルッと取り囲まれている姿が見えてくる。中国は長い間、北方からの異民族の侵略に関心を向けていたから、この事実にはあまり重きを置いてこなかった。中国が二十一世紀に経済成長期を迎えると、広大な国土の一三億人以上の国民の生活を賄うために、海を意識しなければならなくなった。製品を輸出したり、原材料やエネルギーを輸入するには、自由に動ける海の道を確保しなければならない。そう考えれば中国大陸を取り囲む日本列島の存在が疎ましく見え、何とか出口をと探すと、絶海に浮かぶ小さな尖閣諸島が目に入ってくる。"

著作者情報著作者情報
著作:松本利秋
松本利秋(まつもと としあき):ジャーナリストとして米国、タイ、カンボジア、北方領土、エジプト、ロシアなど紛争地帯を取材。1995年文化多元主義問題研究所理事。1997年明治大学、千葉工業大学兼任講師。1999年工学院大学兼任講師。2001年から千葉工業大学兼任講師として現在に至る著書に『戦争民営化』(祥伝社)、『早わかりアメリカ』(日本実業出版社)、『オサマ・ビンラディン』(竹書房)など多数。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (C) 2015 Toshiaki Matsumoto
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
「逆さ地図」で読み解く世界情勢の本質
提供
開始日
2015年
5月27日
ファイル
容量
約8MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • 1日1冊ビジネス書特集(書籍)
  • Chara Selection&小説Chara創刊17周年記念 キャラ文庫フェア(書籍)
  • 【無料】キラキラ☆ウィンターフェア 2016 後半(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる