コミック、ラノベ、文芸などの電子書籍が満載! 無料で立ち読みも!!

364,268冊配信中!(2017年1月24日現在)

Yahoo!ブックストアガイド

続巻通知 お気に入り わたしの本棚
女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

牛頭の目覚め 上

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

牛頭の目覚め 上

著作:梅津裕一

価格: 500円+税40円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

東京の有名私立大学に通う鬼塚潮は、ある日、おそろしく魅力的な美女に出逢う。偶然、自宅の近所で暴漢に襲われていたところを助けたのだが、帰るところがないというので、しばらく一緒に暮らすことになった。蘇民玻璃沙《そみんはりさ》と名乗ったその女性は自分のことを何も語らなかった。その特徴的な名前や立ち振る舞いから宗教の影は感じられたが。面倒事に巻き込まれそうな予感を覚えつつも、しかし潮は彼女の蠱惑的な魅力に引き込まれ、やがて肉体関係を結んでしまう。ところがその翌日、玻璃沙はこつ然と姿を消した。「私のことは探さないでくれ。さもなければあなたの命に関わる」という書き置きを残して。だが、潮はすでに玻璃沙の虜だった。もう彼女なしの生活は考えられない。その出自に日本古来の「牛頭《ごず》天王信仰」が深く関係していると確信した潮は、歴史や民俗学に詳しい大学の知人二人の協力を得て、西日本にある彼女の出身地を突き止める。そこは数年前にネットで淫祠邪教の村と噂された「牛人集落」だった。命の危険を覚悟して陸の孤島のような集落に乗り込む潮たち。そこで彼らを待っていたのは、現代社会の常識から外れた予言と儀式、そして、古代より人間が畏れてきた鬼そのものであった……。

その集落は、千年以上も「牛頭」なる異形の鬼と「件」なる者の予言に従ってきた……鬼才・梅津裕一が贈る極上民俗学ホラー!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

牛頭の目覚め 下          

牛頭の目覚め 下

         
           

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
牛頭の目覚め 上
提供
開始日
2015年
2月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 キリック
カテゴリー 文芸
ジャンル ホラー、怪談
  • 【無料】第2回次世代官能小説大賞<女性部門>受賞作発表フェア(書籍)
  • お金の不安を解消する本フェア(書籍)
  • 正月太りが気になる人にお役立ち!!ダイエット本特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる