コミック、ラノベ、文芸などの電子書籍が満載! 無料で立ち読みも!!

363,283冊配信中!(2017年1月19日現在)

Yahoo!ブックストアガイド

続巻通知 お気に入り わたしの本棚
女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

放浪哲学 11年かけて130カ国15万キロの自転車ひとり旅

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

放浪哲学 11年かけて130カ国15万キロの自転車ひとり旅

著作:中西大輔

価格: 1,200円+税96円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

単身、自転車で世界を走破

やろうと決めて努力すれば、できないことは何もない。「自分の体力で自転車世界一周ができるか」。11年前、こんな思いにかられて、6年間の住宅メーカー勤めでためた600万円を元手に、愛車にまたがって旅に出た。日本を拠点にした場合の「自転車世界一周」の定義は、「大西洋を挟んで2大陸以上を走破し、赤道を越えること」。3年半ほどかけて60ぐらいの国を回れば、と思っていたが、行きたくなったところを走っているうち、訪れた国は130か国に。走行距離は地球4週分に近い15万1849kmになった。南極以外の大陸はすべて走った。タイヤ82本、チェーン15本をつぶし、ペダルは5回交換した。「世界一周」を果たした日本人は約70人いるが、117か国、11万6780kmというこれまでの通過国数、走行距離の記録を大きく塗り替えた。ブラジルではサッカーの王様ペレさん、米国ではカーター元大統領に、アポなしで面会した。「頑張って旅を続けて」と励まされた。アフリカ南部のナミブ砂漠では、面会したくないハイエナが2頭現れた。料理用ナイフを握りしめ、野宿のテントの中でじっとしていたが、「立ち去った後も不安だった」。日本アドベンチャー・サイクリストクラブの「地球体験ぺダリアン大賞」を受賞。苦楽を共にした愛車とゴールに決めた授賞式に臨み日焼けした顔に笑みを浮かべた。やろうと決めて努力すれば、できないことは何もない。やろうとしなければ、チャンスは逃げていく。世界一のものを求めて、単身、自転車で世界を走破した青年の手記。

著作者情報著作者情報
著作:中西大輔
中西大輔(なかにし だいすけ):自転車地球旅行人。1970年兵庫県生まれ。6年間の住宅メーカー勤務後、1998年7月から北米を皮切りに南米、欧州、アフリカなど、2009年10月まで11年かけて130カ国15万キロの自転車世界一周を達成(地球3周分の距離に相当)。訪問国数と走行距離は日本人として最高記録。2004年にはペルーのカハマル市より名誉市民賞を受賞。日本アドベンチャー・サイクリストクラブの「地球体験ぺダリアン大賞」を受賞。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (C) Daisuke Nakanishi 2014
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
放浪哲学 11年かけて130カ国15万キロの自転車ひとり旅
提供
開始日
2014年
11月5日
ファイル
容量
約48MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 文芸
ジャンル ノンフィクション
  • 1日1冊ビジネス書特集(書籍)
  • 正月太りが気になる人にお役立ち!!ダイエット本特集(書籍)
  • 祝!夢中文庫5周年記念(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる