コミック、ラノベ、文芸などの電子書籍が満載! 無料で立ち読みも!!

335,380冊配信中!(2016年8月27日現在)

Yahoo!ブックストアガイド

お気に入り わたしの本棚
女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

生活、実用 

東南海地震は必ず起こる! 「助かるいのち」を救うために、いますべきこと

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

東南海地震は必ず起こる! 「助かるいのち」を救うために、いますべきこと

価格:750円+税60円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

日本列島で生き延びるためのサバイバル対策決定版!

東日本大震災、御嶽山噴火、広島豪雨―。
自然災害大国日本は、いつ天変地異が起こっても不思議ではない。ことに2000年に入ってからは地震活動も盛んになってきた。地震活動が活発になるということは噴火活動が活発になるということである。事実、2014年9月27日には御嶽山が噴火し、50人以上の死者を出した。これは、雲仙普賢岳を上回る戦後最悪の数字である。折り悪く、台風18号が近づき行方不明者の捜索活動は難航しそうである。
東日本大震災から数年。天災は忘れたころにやってくる。日本は台風が通り過ぎる国であり、地震列島であり、火山列島である。そして、海に囲まれた国であるから津波の心配もしなくてはならない。そのことを忘れてはならない。本書は、今後日本で地震や津波が発生したことを想定し、いざというとき生き延びるためには、日頃から何をし、どのような意識づけをしなくてはいけないかを著したサバイバルマニュアルである。構成は、地震やその他の天変地異に対して正しい認識を持つための「現実認識篇」と、実際に地震が起きたときどのように行動すればいいのかを示した「実践編」の2部からなる。
昔から天変地異はタイミング的に重なるものである。今年から来年にかけてが危ない。備えあれば憂いなし。「助かるいのち」を救うために、今日から備えておこう。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

今ならポイント最大60倍進呈!
もうすぐ終了! 8/31(水)まで

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (c) Takashi Nakajima, 2014 (c) Masayuki Taguchi, 2014
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
東南海地震は必ず起こる! 「助かるいのち」を救うために、いますべきこと
提供
開始日
2014年
10月10日
ファイル
容量
約14MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 ゴマブックス株式会社
カテゴリー 生活、実用
ジャンル 実用、スポーツ、ホビー
  • 光文社新書 週替わりフェア(書籍)
  • 『チア男子!!』アニメ化記念 朝井リョウフェア(書籍)
  • 機龍警察・ススキノ探偵シリーズ 期間限定試し読み増量キャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる