コミック、ラノベ、文芸などの電子書籍が満載! 無料で立ち読みも!!

355,692冊配信中!(2016年12月6日現在)

Yahoo!ブックストアガイド

続巻通知 お気に入り わたしの本棚
女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

円が消滅する日

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

円が消滅する日

著作:山田順

価格: 500円+税40円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

一万円札が「紙切れ」になる日が来る?!日本の財政が破綻する「運命の日」はすぐそこまで近づいている…あなたはその日をどう迎えますか?■目次●まえがき●第1章 ジャパンリスク -The Japan Risk-ジャパンプレミアムが復活する可能性リセット願望と子供を日本で生まない女性主要国の株価のなかで日本は一人負け買い手は国家、上場企業も個人投資家も去る経済指標のほぼすべてが下降した国貿易収支の赤字で問われる日本モデル他●第2章 増税でも破綻確実 -The Trap of Tax Hike-朝日新聞が一面トップで国家破産を警告重税は反乱を招くという歴史の教訓当初は年金を安定化させるための増税案もともと引き上げ税率は10%ではなかった消費税だけではない、増税メニュー目白押し消費税率のアップは確実に弱い者イジメ取りやすいサラリーマン層を狙い撃ち他●第3章 ドゥームズデイ -The Doomsday-ドーマーの定理さえ実現できない国財務副大臣自らが「その日は近い」と発言名目利子率を上回るGDP成長率の達成いまさら聞けない国債と国家破産他●第4章 IMFの占領政策 -IMF Occupation of Japan-財政が破綻したら日本もIMF管理になるのか?欧米主導の再建政策はワンパターン他●第5章 国家破産の教訓 -The Lessons from Precedents-《国家破産の教訓1:ギリシャ》《国家破産の教訓2:アルゼンチン》《国家破産の教訓3:韓国》《国家破産の教訓4:ロシア》●第6章 国債vs.ヘッジファンド -Government Bonds vs. Hedge Funds-ヘッジファンドは「悪」なのか?専門家、プロの予測はなぜ外れるのか?悪いのは無制限に債務を積み上げた政府「日本国債を売り崩す」というヘッジファンド財務省理財局はいまや「国債防衛局」他●第7章 円は紙くず、ドルは不滅 -The Money of Eternity-財政破綻を前にして貯金に励むのは無駄なぜ貯金をしてはいけないのか?お金とはドルのこと。日本円はお金ではない通貨が不安定な国では資産はドルで持つアメリカは凋落するのか? ドルは暴落するのか?投資家はドルの崩壊など望んでいないアメリカには貿易赤字は存在しない他■著者 山田順

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
円が消滅する日
提供
開始日
2013年
12月27日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 アドベンチャー
カテゴリー 専門書
ジャンル ビジネス、経済
  • 超訳シリーズ350円キャンペーン(書籍)
  • 大掃除の準備にお役立ち!!収納本28タイトル半額キャンペーン(書籍)
  • 【無料】ビーンズ文庫15周年フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる