コミック、ラノベ、文芸などの電子書籍が満載! 無料で立ち読みも!!

355,766冊配信中!(2016年12月7日現在)

Yahoo!ブックストアガイド

続巻通知 お気に入り わたしの本棚
女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

移民開国 アジアに学ぶ外国人労働者受け入れの光と影

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

移民開国 アジアに学ぶ外国人労働者受け入れの光と影

著作:朝日新聞

価格: 200円+税16円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

日本の人口は2008年をピークに下がり続け、30年後には一億人を切る見込み。消費者も労働者も減れば、経済の縮小は避けられない。人口減を避けるには、少子化を緩和するか外国人を迎え入れるかしかないが、子どもを持つかどうかは個人の自由にも関わり、対策は容易ではない。移民は経済的にはプラス面もあるが、社会の摩擦が増すというマイナス面もある。移民を受け入れるべきか、拒むべきか。日本はこれまで、この避けられない選択から目を背け、思考停止を続けていたように見える。日本以上の低出生率に直面し、積極的な移民受け入れに舵を切った韓国、外国人の割合が45%に高まるという予測が反発を買うシンガポール、介護労働がトラブルを呼ぶ台湾などの事例から、「移民開国」のリスクを展望する。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
移民開国 アジアに学ぶ外国人労働者受け入れの光と影
提供
開始日
2013年
12月25日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
朝日新聞デジタルSELECT
出版社 朝日新聞社
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • 大掃除の準備にお役立ち!!収納本28タイトル半額キャンペーン(書籍)
  • 超訳シリーズ350円キャンペーン(書籍)
  • 光文社新書 週替わりフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる