コミック、ラノベ、文芸などの電子書籍が満載! 無料で立ち読みも!!

356,939冊配信中!(2016年12月11日現在)

Yahoo!ブックストアガイド

続巻通知 お気に入り わたしの本棚
女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

授業のねうちは子どもがきめる

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

授業のねうちは子どもがきめる

著作:西川浩司

価格: 1,280円+税102円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

「教室での主権者は子どもです。教師はサービスマン,黒子です」……そう断言することを可能にした仮説実験授業。子ども中心に徹した授業で知られる著者が「教師の仕事」を語り尽くす一冊。 新原稿「子どもを大切にするということ」を収録。 ★★ もくじ ★★古い教育観をどう克服したか自分を尊敬できる人間に/「好きになる」という視点欲望をもとにして授業をたのしむ自分の欲望だからサービスできる/「なんとなく」を守ってあげる,他仮説実験授業入門講座〈光と虫めがね〉まずは楽しむ/太陽の光で物を燃やす話/子どもが喜ぶカメラと幻燈機/望遠鏡の原理/心をモノで表す,他若き教師たちへ授業によって子どもを信頼する/人間としての喜びを保証する/徹底した子ども中心主義/授業書のねらいを実現する,他仮説実験授業とめぐりあったころ生活指導から理科へ/仮説実験授業と出会う……押しつけの発見/〈ものとその重さ〉の授業……使命感が抜ける/子どもが私の先生/教師の「教育観」テスト/教師入門の第一歩,他「学校ぐるみの実践」と押しつけ「黒子」としてサービス教師の機嫌が大事/手のひらは上向きに,他教室の主権者は子どもたち問題をイメージする……教師の出番/理由も討論も子どもの出番,他子どもを大切にするということ「子どもの立場に立つ」ということ/授業書のねらい通りに展開していく見事さ,他※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
授業のねうちは子どもがきめる
提供
開始日
2013年
12月20日
総ページ数 163ページ
立ち読み
ページ数
-
ファイル
容量
約24MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 仮説社
カテゴリー 専門書
ジャンル 暮らし、健康、子育て
  • 人には言えない女の悩み解決フェア ~ファッション・美容・恋愛・SEX~(書籍)
  • 光文社新書 週替わりフェア(書籍)
  • 超訳シリーズ350円キャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる