コミック、ラノベ、文芸などの電子書籍が満載! 無料で立ち読みも!!

355,477冊配信中!(2016年12月5日現在)

Yahoo!ブックストアガイド

続巻通知 お気に入り わたしの本棚
女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

磁石につくコインつかないコイン その物理学と社会学

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

磁石につくコインつかないコイン その物理学と社会学

著作:板倉聖宣

価格: 480円+税38円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

コインを題材に,金属と磁石の話から,自動販売機の話や日本だけでなく外国の昔のコインの話にまで話題が広がっていきます。 1円玉や10円玉のコインは金属でできていますが,磁石には吸いつくと思いますか? 磁石に吸いつく金属といえば,鉄やニッケルが代表的です。では,コインはどのような金属で作られているのでしょうか? また,日本のコインだけでなく,ヨーロッパやアフリカ,アジア,米国などのコインは,磁石に吸いつくと思いますか。磁石につくかつかないかは,国によって違いがあるのでしょうか。あるとしたら,それはいったいどのような社会的条件が関係しているのでしょうか。 いろいろな国のコインや日本の古いコインなどを手にとって,みんなで予想をたててからじっさいに磁石に近づけて実験をしながら,みんなでわいわいと予想しながら読んでみてください。意外な結果に驚くかもしれません。★★ もくじ ★★・ 日本の現行コインは磁石につくか/お話・日本の現行のコインの材質・ 日本の昔のコインはどうか/お話・合金の話・ 1円玉に磁石を近づけて動かすと・ 立てた金属管の中に磁石を落とすと・ お話・ゆっくり落ちるコイン・ 真鍮とアルミ管ではどちらが遅いか/お話・金属の電気伝導度と電磁力・ 磁石に吸いつくコインを作ったら/お話・合金の話・ 自動販売機が普及している国は・ お話・自動販売機の普及とコインの材質・ 米国のコインは磁石に吸いつくか・ 米国のコインの大きさのなぞ・ ユーロのコインの材質・ 日本の明治の頃のコインの材質・ お話・昔のコインの話・ お話・コインは損傷してもいいか,他※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
磁石につくコインつかないコイン その物理学と社会学
提供
開始日
2013年
12月20日
総ページ数 68ページ
立ち読み
ページ数
-
ファイル
容量
約7MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
ミニ授業書
出版社 仮説社
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • 人には言えない女の悩み解決フェア ~ファッション・美容・恋愛・SEX~(書籍)
  • 酉年に焼き鳥にならないための麻雀本特集(書籍)
  • 光文社新書 週替わりフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる