コミック、ラノベ、文芸などの電子書籍が満載! 無料で立ち読みも!!

355,603冊配信中!(2016年12月5日現在)

Yahoo!ブックストアガイド

続巻通知 お気に入り わたしの本棚
女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?

著作:柴田英寿

価格: 1,280円+税102円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

クラウド+データで個人情報経済がやってくる!■今注目を集めるビッグデータも、役に立っているものはどれだけあるのか。■クラウド・コンピューティング(以下、クラウド)は社会を変えるインパクトをもつといわれながら、その実力を発揮し切れていない。2つを生かすカギは、●「データを囲い込まないこと」●「個人情報を守る」これが本書の答えだ――企業は取得した顧客情報(データ)を囲い込むのは、常識。しかし、その情報は誰のものだろうか。企業のものだろうか。顧客のものだろうか。例えば、好み、購買履歴、洋服や靴のサイズをオープンにして、誰でもアクセスできるようになったら、……。他の企業がその情報をもとに、もっとよいサービス・製品を提案してくるはずだ。企業にとっては競争が増すことを意味するが、生活者のプロフィットが増えていく。もちろん、個人の情報を勝手に公開して欲しくはない。しかし、情報公開のルールとセキュリティが確立されてたら、問題ないはずだ。「ビッグデータ」の中の「個」(個人)のデータ活用・公開が進むとやってくるのは、個人情報経済だ。情報をもとに、あらたなビジネスが誕生したり、情報そのものを売買する世界がやってくる。本書は、「ビッグデータ」と「クラウド」を切り口に、近い将来やってくる刺激的な世界を提示している。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 東洋経済新報社
カテゴリー 専門書
ジャンル 投資、金融、会社経営
  • 光文社新書 週替わりフェア(書籍)
  • 超訳シリーズ350円キャンペーン(書籍)
  • 人には言えない女の悩み解決フェア ~ファッション・美容・恋愛・SEX~(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる