コミック、ラノベ、文芸などの電子書籍が満載! 無料で立ち読みも!!

356,869冊配信中!(2016年12月11日現在)

Yahoo!ブックストアガイド

続巻通知 お気に入り わたしの本棚
女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

NOVA1【分冊版】屍者の帝国

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

NOVA1【分冊版】屍者の帝国

価格: 100円+税8円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

わずか2年の作家期間にもかかわらず、日本SFに巨大な足跡を遺した伊藤計劃(没後、『ハーモニー』で第30回日本SF大賞受賞)、圧巻の絶筆。書き下ろし長編作品の冒頭に相当する。
SF界屈指の翻訳者/書評家・大森望の責任編集でお届けするオリジナル日本SFアンソロジー『NOVA1』(全11編)の分冊版。「屍者の帝国」(解説:大森望)に併せて、「序」(大森望)収録。
【作品冒頭】
 まず、わたしの仕事から説明せねばなるまい。
 必要なのは、何をおいてもまず、屍体だ。
 薄暗い講堂に入ると、微かに異臭が感ぜられた。思わずウェストコートのポケットからハンカチーフを取り出し鼻を覆う。見当はすぐにつく。これは校舎の臭いではない。ほぼ確実に骸の臭い、屍体の臭いだ。八角形の講堂の中心に置かれているのは解剖台で、その傍らには教授と瓦斯灯、何やら台に乗せた複雑怪奇な機械が付き添っている。わたしは友人のウェイクフィールドと共に講堂へと入ると、教授と解剖台との周囲を八角形に取り巻く席のひとつにつき、続く聴講生全員が講堂に入ってくるのを待った。
「あれがそうかな」
 解剖台の上に横たわるものを指さしながら、ウェイクフィールドが耳許でささやく。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
NOVA1【分冊版】屍者の帝国
提供
開始日
2013年
8月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
河出文庫
出版社 河出書房新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本SF、ファンタジー
  • 酉年に焼き鳥にならないための麻雀本特集(書籍)
  • 光文社新書 週替わりフェア(書籍)
  • 超訳シリーズ350円キャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる