コミック、ラノベ、文芸などの電子書籍が満載! 無料で立ち読みも!!

363,160冊配信中!(2017年1月18日現在)

Yahoo!ブックストアガイド

続巻通知 お気に入り わたしの本棚
女子コミ!

ブックストアトップ 

コミック 

青年コミック 

彼岸島 全巻セット 1~33巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

複数セット 彼岸島 全巻セット 1~33巻

彼岸島 全巻セット

戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!

『彼岸島』全巻セットです。
吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。大学に合格したばかりの宮本明(みやもと・あきら)の兄は、2年前に行方不明となっていた。実は彼は彼岸島へ連れ去られ、現在一人で身を隠し生活していたのだ。そんなある日、明の前に現れた謎の美女。彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。それは恐るべき島への誘い。そして……忌まわしき悪夢の幕が上がる――。

セット価格: 16,500円+税1,320円

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

提供作品 1~20件目 / 33件

  • 彼岸島 1巻

    彼岸島 1巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。大学に合格したばかりの宮本明(みやもと・あきら)の兄は、2年前に行方不明となっていた。実は彼は彼岸島へ連れ去られ、現在一人で身を隠し生活していたのだ。そんなある日、明の前に現れた謎の美女。彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。それは恐るべき島への誘い。そして……忌まわしき悪夢の幕が上がる――。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!

  • 彼岸島 2巻

    彼岸島 2巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    行方不明の兄の消息を知るという謎の美女と出会った宮本明(みやもと・あきら)。その正体を暴くため、仲間たちと彼女の元へ乗り込んだ明たちは、突然化け物に襲われた! 無我夢中で化け物をやっつけた明たちは、謎の女・青山冷(あおやま・れい)の本当の目的を知る――。明の兄を助けるため、明たちは吸血鬼が支配するという恐怖の島・彼岸島(ひがんじま)へと向かった!! 吸血鬼サバイバルホラー。

  • 彼岸島 3巻

    彼岸島 3巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    恐怖の島を目前としながら、吸血鬼たちの血の洗礼を受ける宮本明(みやもと・あきら)たち! おびただしい数の敵に囲まれ、仲間が一人、また一人消えていく! そして明もまた吸血鬼の餌食(えじき)に!? 鮮血に染まる惨劇の末、明たちが辿(たど)り着いた希望の光とは……。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!

  • 彼岸島 4巻

    彼岸島 4巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    絶望が支配する吸血鬼の館、彼岸島(ひがんじま)! もう化け物と闘う以外に道はない! 決死の覚悟の明(あきら)に、囚われた仲間を救うべく唯一にして最強の吸血鬼(バンパイア)ハンターである、明の兄・篤(あつし)が味方に加わった! 明たちの反撃が今、始まる――!! 吸血鬼サバイバルホラー。

  • 彼岸島 5巻

    彼岸島 5巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    恐怖の島を支配する男、マスター・ヴァンパイア雅(みやび)――。明たちを救うべく、雅に立ち向かう吸血鬼ハンター篤(あつし)は、あえなく雅の手に落ち、明に襲い掛かる! 壮絶なる兄との死闘、しかし篤は魂まで奪われてはいなかった!! そして唯一の脱出経路である朽ち果てた吊り橋で、因縁深き二人は対峙する!! 今明かされる、この島の血塗られた真実。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!

  • 彼岸島 6巻

    彼岸島 6巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    婚約者を殺されてから2年――。長くつらい戦いの日々は、すべてこの時のため!! 明(あきら)の兄・篤(あつし)が、宿敵・雅(みやび)を追い詰める!! 死闘、ついに決着へ!! そして明へと兄が残した言葉は「北の灯台に行け!!」 絶望の闇に見えた一筋の脱出経路。だが明たちの前に、血に飢えた吸血鬼、邪鬼(オニ)が立ち塞(ふさ)がる。……果たしてこの呪われた島から生きて出られるのか!? 吸血鬼サバイバルホラー!!

  • 彼岸島 7巻

    彼岸島 7巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    「強く……強くなりたい」 その悲痛な願いを兄の師匠にぶつける明(あきら)。それを試すかのように新たな異形(いぎょう)の群れが地を這い、迫り来る。明を待ち受けるあまりにも残酷な試練……だが、打ち克(か)たねば生き残れない! この島で生き延びる術(すべ)を教えてくれ!! 戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!

  • 彼岸島 8巻

    彼岸島 8巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    「生きろ! 生き延びてくれ!!」 明(あきら)の必死の叫び虚(むな)しく、自ら死を選ぼうとする友人・ポン。雅(みやび)に邪鬼(オニ)にされてしまったポンは、「人間のまま死なせてくれ」と泣き叫ぶ。なぜこんな悲劇が起きてしまうのか!? これは避けられない運命なのか!? 無情にも別れのときが刻一刻と近づく……。

  • 彼岸島 9巻

    彼岸島 9巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    8ヵ月の月日が流れ、絶望の島が雪化粧をする頃、明(あきら)は戦士になっていた――。目指すは、飢えた吸血鬼に連れ去られた仲間の救出。それを阻(はば)むべく禍禍(まがまが)しき邪鬼(オニ)が牙をむき襲いかかる! 臆(おく)することなく白刃を構えた明に勝機(しょうき)はあるのか――!?

  • 彼岸島 10巻

    彼岸島 10巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    最凶最悪の敵、邪鬼(オニ)の前にすべての攻撃が封じられ、勝機を失った明(あきら)。剣を鞘(さや)にしまい、一太刀(ひとたち)にすべてを賭ける。「お前が死ぬか、俺が死ぬか、最後の勝負」 雪深い峡谷(きょうこく)の空気が冷たく張り詰める――。

  • 彼岸島 11巻

    彼岸島 11巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    「お前は生きていてはいけないんだッ!」宿敵・雅(みやび)に猛然と斬りかかる宮本明(みやもと・あきら)。だが善戦虚(むな)しく、雅の前に崩れ落ちる。白濁(はくだく)した意識の中で明が見たものは――自分を助けるべく戦う一人の勇猛な戦士の姿であった!

  • 彼岸島 12巻

    彼岸島 12巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    明治時代にはすでに存在していた雅(みやび)とその一族。さらに旧帝国陸軍の凄惨(せいさん)極まる生体実験。闇に葬られたはずの血塗られた歴史が、そして、雅を倒す秘策が今、明らかになる!!

  • 彼岸島 13巻

    彼岸島 13巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    「そこは我々吸血鬼も恐れて近づかん禁断の場所だ!」 不死の雅(みやび)を倒すため、旧帝国陸軍が開発した501ワクチン。宮本明(みやもと・あきら)は、その秘薬に一縷(いちる)の望みを託し魑魅魍魎(ちみもうりょう)蠢(うごめ)く研究所跡へと向かう。さあ……臆(おく)することなく闇への扉を開け!

  • 彼岸島 14巻

    彼岸島 14巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    「まるで地獄に迷い込んだみたいだな」 501ワクチンの眠る研究所へと続く廃坑。その闇の迷宮から次々と出現する腐敗した吸血鬼や未知の邪鬼(オニ)――闇の住人に包囲され死を覚悟したその刹那(せつな)、存在するはずのないあの男が現れた!!

  • 彼岸島 15巻

    彼岸島 15巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    「かなり危険だけど、だんなさんが望むなら、私、案内するよ……」旧帝国陸軍の生き残り五十嵐一郎(いがらし・いちろう)中佐だけが知る、501ワクチンへの近道。そして、そこには巨大で凶悪な邪鬼(オニ)“姫”が巣食っているという。だが後戻りはできない。死中に生を求めよ、明(あきら)!

  • 彼岸島 16巻

    彼岸島 16巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    60年の長い眠りから目覚める刻(とき)が来た――。地下深く眠る501ワクチンを手にするのは明(あきら)か、それとも雅(みやび)の手先に成り下がった篤(あつし)か!? 悲しき兄弟の殺し合いを、命を賭けて止める女。彼女の遺志を継ぐためにも、ワクチンを死守せねばならない! 炭鉱内に迫りくる“姫”の気配。こんなところで俺たちは死ぬわけにはいかないんだ!

  • 彼岸島 17巻

    彼岸島 17巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    「これは吸血鬼と人間の存亡をかけた戦いなんだ」 明(あきら)と篤(あつし)、二人の兄弟は、死を賭(と)して刃(やいば)を交える。お互い守るべき仲間がいるからこそ、避けて通るわけにはいかない。兄の選択した武器は薙刀(なぎなた)。最強武装した兄を前に、明の秘めた能力(ちから)が開花する。

  • 彼岸島 18巻

    彼岸島 18巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    「吸血鬼の恐ろしさを見せてやるよ、明(あきら)」 深手を負った兄・篤(あつし)は、凶暴な獣(けもの)と化した。戦場は絶壁に聳(そび)え立つ古いカソリック教会。神聖なる祈りの地が惨劇の血で穢(けが)れる刻(とき)、血を分けた兄弟に永遠の別離(わかれ)が訪れる。

  • 彼岸島 19巻

    彼岸島 19巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    「俺の遺志は唯(ただ)一つ、あの男……雅(みやび)を……始末してほしい」 遺言状に綴(つづ)られた実兄・篤(あつし)の悲痛な思い。同時に雅を倒すための“極秘文書”を兄は武器庫に遺(のこ)していた。そして驚愕(きょうがく)の事実が次々と暴かれてゆく!!

  • 彼岸島 20巻

    彼岸島 20巻

    著作:松本光司

    価格:500円+税40円

    吸血鬼どもに島を奪われてから3年余り――。ついに、この刻(とき)が来た! 師匠率いる抵抗組織(レジスタンス)の逆襲が今、始まる!! 数で負ける明(あきら)たち抵抗組織は、奇襲作戦を開始する。吸血鬼の集落は全部で五つ。そこには多数の吸血鬼たちと、邪鬼(オニ)使い一人、そして邪鬼が一匹ずつ配置されているという……。攻め込む明たちの前に現れたのは、見たこともない新しいタイプの邪鬼!!

  • (C)松本光司/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
  • 『小林さんちのメイドラゴン』アニメ放送開始記念!○○さん大集合キャンペーン!
  • 【無料】『ウロボロス』完結記念フェア
  • 【無料】歴史コミックフェア!「雪花の虎」などが無料!

▲ページトップへ